HOME > クリニックブログ一覧 > クリニックブログ詳細ページ

クリニックブログ

いぼ(イボ、尋常性疣贅)

2020年05月06日(水)

いぼ(尋常性疣贅)はヒト乳頭腫ウイルスというパピローマウイルス科に属するウイルスが原因でできます。

人から人へ、床やマット、スリッパ、器具を介して小さな傷から入ります。外傷を受けやすい手足に多くできます。イボウイルスは飛んで感染しません、触れて感染します。

いぼのできた部位、大きさ、数などを考慮し治療方法を選択します。

本日行った治療は冷凍凝固療法という治療です。

次回の治療は最低7日間あけて1〜2週ごとに治療しましょう。

疣贅治療の効果は個人差が非常に大きくなります。

おおまかに必要な通院回数は初診時にお伝えしています。

治りにくい場合はその他の治療も行います。

診療予約・ご相談はこちら【駐車場完備/初診予約不要】086-243-1451 月・火・水・金:9:00~12:30/15:00~18:30 土:9:00~14:30【休診】木・日・祝日

当日Web予約受付 月・火・水・金 8:45~12:00 / 14:45~18:00 土 8:45~14:00

ページTOP