HOME > クリニックブログ一覧 > クリニックブログ詳細ページ

クリニックブログ

りんご病(伝染性紅斑)

2019年07月10日(水)

りんご病(伝染性紅斑)はバルボウイルスB19というウイルス感染症です。

顔面や腕、太ももに紅斑がでた時期ではウイルスは排出されず感染しませんので学校、保育園など出席可能です。

紅斑は出現から5日後〜10日後に腕と太ももから消えていきます。
潜伏期は約2週間(16〜18日)ですのでご家族の方が2週間たっても発症しなければ家族内感染はしていません。

母親が感染するとお子様と違う紅斑が出てきます。
両手がむくんで指輪が抜けなくなることが多いです。
妊娠中の方が感染すると流産の原因等になりますのでそのような可能性が少しでもあればご連絡ください。

15歳以上で妊娠している可能性のある方は採血検査での診断が可能です。IMG_3037

診療予約・ご相談はこちら【駐車場完備/初診予約不要】086-243-1451 月~金 9:00~12:30(木:午後休診) / 15:00~18:30 土 9:00~14:30【休診】木(午後)・日・祝日(土曜日午後も診療)

当日Web予約受付 月~金 8:45~12:00 / 14:45~18:00 土 8:45~14:00

ページTOP