HOME > クリニックブログ一覧 > クリニックブログ詳細ページ

クリニックブログ

水いぼ (伝染性軟属腫)

2020年06月23日(火)

水いぼは、ウイルスが原因で人から人へうつる皮膚の感染症です。        皮膚と同じ色をしていることが多く、水っぽい光沢があり、いぼ状に出っぱっています。皮膚がうすくバリア機能が未熟なお子さんによくできます(わきに多いです)。

Qどこでうつるの?

プールなどで皮膚どうしが接触することによる感染が多いです。         1個できるとその近くに数個増え、引っ掻いた指で触わると遠くの皮膚にも感染し、次々と増えてきます。

Q治療は?

当院では、数が少ないうちに掴み取るのが確実で早く治す方法と考えています。  本日はピンセットで水いぼを取りました。掴み取った所に貼った絆創膏は、    今夜お風呂に入る前に外しましょう。

Q今後の予防はどうすれば?

水いぼの治療としては、保湿剤を使用し、乾燥肌をできるだけ改善しておくことです。ご兄弟や身近なお友達が感染した場合、入浴やタオルを別にし、直接肌と肌が接触しないようにしましょう。

Q保育園・幼稚園・学校は行ってもいいの?

登園、登校については特に制限はありません。                 プールに入っても構いません。ただし、タオル、浮輪、ビート板などを介してうつることがありますから、これらを共有することはできるだけ避けましょう。プールの後はシャワーで肌をきれいに洗いましょう。

診療予約・ご相談はこちら【駐車場完備/初診予約不要】086-243-1451 月・火・水・金:9:00~12:30/15:00~18:30 土:9:00~14:30【休診】木・日・祝日

当日Web予約受付 月・火・水・金 8:45~12:00 / 14:45~18:00 土 8:45~14:00

ページTOP