HOME > クリニックブログ一覧 > クリニックブログ詳細ページ

クリニックブログ

ひょう疽

2020年07月14日(火)

ひょうそとは

爪の横のささくれや小さな傷から細菌などが入り込み、赤く腫れて痛みを起こしている状態のことです。皮膚や爪の下に膿がたまり、透けて見えることもあります。

ひょうそになりやすい方

・水仕事の機会の多い主婦・職業の方

・手荒れがある方

・爪の横のささくれを取った方

・指しゃぶりなどで指がいつも湿った状態になりやすいお子さん

治療の方法

膿がたまっている場合は、膿を出します(表面から見えにくい場合は超音波を使います。)

症状に応じた塗り薬や飲み薬を処方します。

薬を塗る前に石鹸の泡で洗い、きれいな水かお湯で流して、水分をふきとりましょう。

その後、薬を塗って絆創膏をしましょう。(膿が出なくなれば絆創膏を貼る必要はありません)

分からないことがあれば遠慮なくご相談下さい。

診療予約・ご相談はこちら【駐車場完備/初診予約不要】086-243-1451 月・火・水・金:9:00~12:30/15:00~18:30 土:9:00~14:30【休診】木・日・祝日

当日Web予約受付 月・火・水・金 8:45~12:00 / 14:45~18:00 土 8:45~14:00

ページTOP